われらが甲陽時代
写真と文章で振り返るあの頃のこと 思い出話と写真を募集中!
昭和19年(1944)以前 昭和20年(1945) 昭和21年(1946) 昭和22年(1947) 昭和23年(1948)
昭和24年(1949) 昭和25年(1950) 昭和26年(1951) 昭和27年(1952) 昭和28年(1953)
昭和29年(1954) 昭和30年(1955) 昭和31年(1956) 昭和32年(1957) 昭和33年(1958)
昭和34年(1959) 昭和35年(1960) 昭和36年(1961) 昭和37年(1962) 昭和38年(1963)
昭和39年(1964) 昭和40年(1965) 昭和41年(1966) 昭和42年(1967) 昭和43年(1968)
昭和44年(1969) 昭和45年(1970) 昭和46年(1971) 昭和47年(1972) 昭和48年(1973)
昭和49年(1974) 昭和50年(1975) 昭和51年(1976) 昭和52年(1977) 昭和53年(1978)
昭和54年(1979) 昭和55年(1980) 昭和56年(1981) 昭和57年(1982) 昭和58年(1983)
昭和59年(1984) 昭和60年(1985) 昭和61年(1986) 昭和62年(1987) 昭和63年(1988)
平成元年(1989) 平成2年(1990) 平成3年(1991) 平成4年(1992) 平成5年(1993)
平成6年(1994) 平成7年(1995) 平成8年(1996) 平成9年(1997) 平成10年(1998)
平成11年(1999) 平成12年(2000) 平成13年(2001) 平成14年(2002) 平成15年(2003)
● 昭和40年当時の先生のスナップが届いています。    
● 昭和38年の教室での休み時間の光景があります。
このページの上に戻る
上空から見た中学校。
大震災後、周辺の様子はだいぶ変わりました。
 昭和46年ごろに撮影された写真です。校舎の配置はもちろん、中庭のツツジもはっきり分かります。
 アンツーカーのテニスコートは香櫨園テニス倶楽部で、昭和38年4月に開設されました。左上の野球のグラウンドもテニスコートと同時期に作られました。(現在はこの場所もコートになっています。校舎東側のコートの部分に新校舎があります)
 それまでこのあたりは松林と葦や海岸植物などが自然のままに茂っている場所でしたが、西宮市が辰馬家から買収して開発しようとしたため、中学校の教育環境が悪化するのを嫌った辰馬家がスポーツ関連施設を作って、それを防いだということです。
 甲陽時代の写真をぜひお寄せ下さい。デジタル化したものは「われらが甲陽時代」と書いて、メールに添付して下されば結構です。プリントは郵送で事務局まで。デジタル化した後、ご返却いたします。 
 撮影された年月、撮影者、写真の説明をできるだけ詳しくお書きください。撮影者が
別の方の場合は必ず許可を得てください。
 特定の個人が単独あるいは大きく写っている場合も、できるだけ本人の了解を得る
ようにしてください。




「甲陽時代の思い出」(文章)をメールでお寄せ下さい。400字から2000字程度まで。
 友達や先生の思い出、授業中のこと、クラブ活動、遠足、テスト、その他、どんなことでも結構です。
 サイトでの掲載はペンネームでも構いませんが、お寄せいただくときは必ず氏名と卒業年度または卒業回を明記してくださるようお願いいたします。

メールに添付する場合 sunnydiamond.@dol.hi-ho.ne.jp  「われらが甲陽時代」係
プリントした写真の送り先 
        〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-7-7
        ㈱アライド・リソーシズ・コミュニケーションズ内   東京甲陽ネット


写真提供坂本眞一さん(53回)


扉に戻る
香櫨園テニス倶楽部は辰馬育英会の事業部として運営されています。