甲陽学院同窓会

06年・会員総会の様子

この春、甲陽を巣立ったばかりの87回生たち。壇上に勢揃いさせられて緊張。(彼らからすれば周りがコワイおじいさんばかりに見えたのでは…)

2006年8月26日(土)
ホテル・ノボテル甲子園

ホームカミングディの37回生。第一部の講演が同期の宇賀克夫さんということもあり、大挙して参加。そろいのブレザーも披露して、元気そのものでした。

宇賀さんの著書や、甲子園のタイガース戦のチケットなどがクジ引きで…。

第一部は37回・宇賀克夫さん(元・川崎重工業)の講演。シールド掘削機の開発に取り組み、「ドーバー海峡鉄道トンネル」プロジェクトマネジャーとしての活躍ぶりがNHKTVの「プロジェクトX」に。

参加者が多い(約300人)ので、同期で固まってしまうのは仕方がないかもしれません。この学年のように10人も来ていれば話も弾むのですが、学年で1人、2人という人たちも結構いて、どうしていたのか、ちょっと気になりました。