扉頁へ 申込者一覧へ


今年は 土曜の午後!

10月27日(土)12時30分~2時30分 (12時より受け付け)  銀座日航ホテル  7,000円(学生半額)


平日の夜に参加できなかった皆さん、今年はお会いできます!
旧友ともじっくり語れます。会がはねても次の会場が呼んでるぜ、銀座、新橋、有楽町
自慢話も嘆き節も、あいつが語るのなら聞こうじゃないか。
                   それはともかく、毎回立派な先輩にお会いできて、教えられることが多いです。
いやいやこちらこそ元気で頼もしい後輩諸兄に刺激を受けてますよ。
        ゆるくつながっているのもいいし、固い結束に向かうのもいい。
   そんな、しなやかでタフなネットワークの交流会。





8F・スカイルーム
  
銀座八丁目4-21
TEL.03-3571-4911
平服でお気軽にお越し下さい
・ 立食形式
・ 和・洋・中国料理の取り合わせ
・ フリードリンク(ビール・ワイン・焼酎・ウーロン茶・ジュース)(ウィスキーは用意いたしません)
・ JR「新橋駅」 銀座口・東京メトロ銀座線「新橋駅」 出口5番より徒歩4分
 (銀座側に出て、外堀通りをヤマダ電機→土橋→リクルート→銀座日航ホテル) 
・ 都営浅草線「新橋駅」 出口A2・ゆりかもめ「新橋駅」出口1Aより徒歩7分
・ 東京メトロ日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」出口C3より徒歩7分
・ 東京駅よりタクシー5分


印刷用ページ(PDF)





参加する理由ですか?毎回楽しいからです。甲陽のいろいろなOBの方と知り合えるのがうれしいですね。 まだ行ったことないんですが、HP見ているうちなんとなくポチッとクリックしちゃいました。期待しています。 各界で活躍されているOBが大勢来られると聞いたんで、お話うかがうのを楽しみにしています。 東京で質のいいネットワークを作りたい、と。あと、関西弁が話せるとか、なんとなく懐かしい人に会えるような気がする、とか…。
 
いつものようにメールで


正式発足1年で登録200名に達し、初の交流会が実現。全体的な同窓会を敬遠しがちな若い世代が積極的に参加して会を盛り上げた。「今度、若手で飲み会やろうか」「いいですね、企画して下さい」というわけで、若い世代の交流(含む合コン)がいまも活発に…。 社会人だけでなく大学院生にまで参加層が広がった。その後の学部学生の参加を促すきっかけにも。就活にも、長い社会人生活にも、甲陽のネットワークは強力な「お守り」。大先輩も気さくに話に加わって。 俺たちまだまだ若いと思っていたけど、下からどんどん優秀なのが上がってくるなあ。甲陽だから層が厚いのは当たり前かもしれないけど。 日本を代表するテノール歌手として活躍した五十嵐喜芳・昭和音大学長(25回)の登場に会場が湧いた。平成23年没。
第1回交流会 第2回交流会 第3回交流会 第4回交流会

佐治信忠東京甲陽ネット会長(サントリーHD会長兼社長・45回/右)が超多忙の合間を縫って会場に。次の予定があるので挨拶だけ、のつもりが、秘書さんに促されるまで1時間半、いろいろな参加者と楽しく歓談。 「若いんだからどんどん食べなさいよ」「いえいえ大先輩から」。全交流会、全OBセミナー出席の中川経治先生(右)と。 「校舎こそ甲子園と甲陽園に分かれても、甲陽の卒業生というだけで、すぐ仲良くなれるね」「先輩にそう言っていただけるとうれしいです。今後ともよろしくお願いします」「まかしときなさい」 「先輩方にはどう映るかしれませんが、甲陽生の名に恥じないようこの厳しい東京で頑張ってますので…」「名簿で見たけど、みんなすごいねえ。就職先だけでは決められないけど、こうやって会えば分かるよ」
第4回交流会 第5回交流会(案内頁) 第6回交流会(案内頁) 第7回交流会

各回の様子を見ることができます    

 

参加のお申し込みはメールで  
       東京甲陽ネット tostaff@tokyo-koyo.net まで
 必ず以下の項目をお書き下さい(当日、参加者名簿をお渡しいたします)
 1)お名前
 2)卒業回
 3)お住まい
(区・市または町)
 4)お勤め先またはご職業
(リタイアされた方は元職でも結構です。詳細歓迎)
 5)甲陽時代の部活
 6)思い出に残る授業や先生
 7)その他
(あれば。何でも結構です)
 

 締め切り 10月25日(木) 午後6時
 お申し込みをお受けしてから一両日中に、「受付メール」をお送りします。メールが来なかったり「申込者一覧」にお名前の記載がない場合は、東京甲陽ネット <tostaff@tokyo-koyo.net> までご連絡下さい。

 参加できなくなった場合はできるだけ早くご連絡ください。26日以降のキャンセルについては、恐縮ですが会費をご請求させていただきますので、ご了承ください。
 会場のスカイルームは「立食形式で100名程度お入りいただくことができる広さ」です。また、廊下をはさんで別室=椅子15席程度=も確保し、喫煙される方などがお使いいただけるようにいたします。それでも参加者多数の場合はご不便をおかけするかもしれません。交流会の趣旨にもとづいて定員は設けませんので、ご了承のうえ、ご協力の程、お願い申し上げます。(昨年は88名参加)


  日時  10月27日(土) 12時30分~2時30分(受付開始・12時)
 
会場  銀座日航ホテル 10階「スカイルーム」
 
会費   7,000円 (学生は半額 *社会人入学の場合は適用されません



歓迎 山下正昭校長
数学の山下正昭先生(現・中高校長)が教え子の元気な様子を見に、遠路駆けつけてくださるご予定です。担任をしていただいた方、数学や生活指導でイロイロお世話になった方等々、甲陽時代のテスト結果は忘れて、懐かしい恩師との再会を果たしてください。
  
柔軟性と包容力でファンに 恩師として、人生の先輩として

 もう40年も前になりますが、新しく赴任された数学の山下先生とその前年に赴任された音楽の松井先生は、我々生徒にとっては年齢の近い兄貴分のような存在でした。色々授業とは関係ない青春の悩みを相談して大変ご迷惑をおかけしました。
 山下先生の授業の中で、先生の解答と違う方式を唱えた生徒の答えを見て、「なるほど、こんな考え方があるんか、こっちの方がはるかに良い解答や!」ということがありました。 
 何となく押し付けの教育が多かった頃、その柔軟性と包容力に皆感激してファンになったんですよ。
 やっぱり校長にまでなられる方は違う、とその時から思ってました(笑)。
 私たちにとっては、優しい兄貴分だった先生が、後輩たちからはとても怖くて厳しい先生と聞きました。そのことを東京甲陽ネットの同窓会でぜひ伺ってみたいと思っております。
                    
   糸  毅(56回)

   株式会社ディワイ代表取締役



 交流会に山下先生がご参加いただけるというお話を伺い、大変嬉しく思っております。
 先生は62回の学年担任をしていただいたこともあり、中学生から現在に至るまでご指導をいただいております。
 今春の62回の同窓会にもご出席いただき、また有志で先生の還暦をお祝いする会、先生の校長ご就任を祝う会なども開催させていただいておりました。
 毎回、厳しいが愛嬌のある20歳代の数学の先生の面影を感じながら、恩師として、そして人生の先輩としてのご教示をいただいております。
 10月27日楽しみにしております。

   入野 泰一(62回)
   日本貿易振興機構(JETRO)
   総括審議役(中小企業担当)



photo:T.Kashiwagi 2011

79回卒業アルバムから
1978年(昭48)甲陽学院に赴任
99年(平11)高校教頭
2009年(平21)4月より中・高校長
















東京甲陽ネット
SINCE 2004

交流会はじめ、各種お問い合わせ・ご連絡は tostaff@tokyo-koyo.net まで